« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

毛呂山総合公園の蓮(ハス)

プールが蓮の池に変身!

Cimg2727

ホットモットの弁当買って毛呂山総合公園で昼食。

腹ごなしに付近を散歩。だいぶ昔に閉鎖したプールが

蓮の池に変身していた。4年前から始めて昨年から一般

公開したと言う。4年でこんなに育つのか?と感心した。

Cimg2706

Cimg2707Cimg2709

Cimg2708

Cimg2711_2Cimg2713

Cimg2728

Cimg2726Cimg2719

滑り台の下のプールにはスイレンが咲いていた。

馬鹿でかいオタマジャクシはウシガエルかな?紫の水草の

名前は写真撮りしている人に聞いたが知らなかった。

Cimg2722Cimg2724

Cimg2725Cimg2723

周りの展示も面白い。蓮の池も良いけど、なんか侘しいな。

開園当時、私も2度だけ泳いだことがある。休日は子供たち

の歓声が上がっていたよね。

Cimg2718

Cimg2716Cimg2717

Cimg2721Cimg2729

入場無料ですが、お金のある人はど~んと協力金を箱に

入れてください。弁当270円の私にはチャリンしかできない。

Cimg2710

2014年6月26日 (木)

アメダスだけでは解らないのだな!

昨日14時台に朝霞では103mmの雨が降りました。

朝霞から近いさいたまアメダスと練馬アメダスの降水量

はほとんどありません。国交省の朝霞、戸田、志木の

雨量計のデータを見てみました。局所的な短時間豪雨。

2014626_5

一昨日の三鷹でのものすごい量の雹も局所的。こんな極めて

狭い範囲の雨を予想できるのはレーダー技術しかないのかな?

来月の講習会で水平格子間隔2kmの局地モデルLFMの勉強

があるので真面目に受講してきます。

北海道ウォークの天気を見てみたのですが、局所的な雨は

アメダスだけでは解らない。それを承知でグラフにしました。

北海道ウォークへ参加したウォーカーの皆さん、お疲れ様です。

2014626_3

網走Wの初日は暴風雨に見舞われてしまったようです。

北見Wは曇り、でもアメダスデータだけでは解らない局所的な

雨もあったのかも?札幌Wは天気に恵まれたようです。

2014626_4

私はいつになったら北海道のウォーキングに行けるのやら。

2014年6月22日 (日)

目覚めたら雨!いよいよ本格的な梅雨

花の少ない場所ではカタバミ、イヌタデ(アカマンマ)さえ

目につく。我が家では雑草扱いで抜いてしまう。

Cimg2669Cimg2670

ひっそり咲いていたリュウノヒゲにカメラを向ける。

ヤブカンゾウは「おいらは花だぞ!」と主張していた。

Cimg2674Cimg2671

名の解らない花も咲いていた。ビジョヤナギの雄しべは

楊貴妃のまつ毛なんだって?それで美女なのかな?

Cimg2673Cimg2672

花は咲く場所で価値が違うようだ。人もまた咲く場所で価値

が違うのかもしれない。都会では私は雑草に違いない。

田舎でも雑草か? まあどうでもいいや・・・・・。

こんな花の咲いている大手町川端遊歩道を抜けて気象庁へ。

東京アメダス露場に鳩がいた。鳩さん、雨量計に糞するなよ。

Cimg2678Cimg2680

昨日は一般社団法人になってから5回目の日本気象予報士会

の総会。1回目から参加しているというのはなんか嬉しい。TVで

おなじみの森田さんも来ていた。現職の予報官から「大雨・雷・

竜巻の安全知識普及啓発と竜巻に関する予報技術」の講演。

その後総会。皆さん凄いなあと思うばかりなので16時に退散。

Cimg2681Cimg2675

とは言うもののまあ自分なりにそこそこ勉強してきたよなあ。

というわけで自分にご褒美。高田馬場から小江戸号に乗車

特急料金420円のささやかな贅沢です。

Cimg2683Cimg2687

今朝目覚めたら雨。ガーン!何処へも行けないぞ。

天気図を見ると梅雨前線が九州にかかっている。本格的

な梅雨になってきたね。九州はじめ西日本ではこれから 

大雨に要注意です。しばらくこんな天気が続きそうです。

20146224

今後一か月の予報では気温は平年並み降水量はやや多め

日照はやや少なめです。梅雨空が一か月続きそうです。

20146221

20146222

20146223

2014年6月16日 (月)

奥武蔵グリーンライン完走・・・ならず!

土曜はヤブ用が入り新潟ウォークに行けず、落ち込む。

落ち込んだ時は山が良い。都会に行くと増々落ち込む。

日曜5時50分、自転車で山へ向かう

Cimg2637

坂戸・鳩山・玉川経由で小川へ。コンビニで朝食。サンドイッチ

を食べていると従兄とばったり会う。確率0%に近い事だが、

こういう事って実際にあるんだなあ・・・。こうした偶然の出会い

が重なって人生が出来上がっているのかもしれないと思った。

落合橋を左折、高原牧場入口を過ぎた辺りから登りが始まり、

辛くなる。9時20分、白石バス停に到着

Cimg2620

Cimg2622Cimg2621

ここから山登り。9時30分、一番軽いギアで登り始めるが、

それほどキツクない。3,4回休んだが距離5km高低差

247mは丁度30分で登り終えた。もっとも途中で数人の

サイクリストに抜かれたけどね!そういうのは気にしません。

定峰峠620mでカップのかき氷食べて休憩。今日は暑い。

Cimg2625Cimg2626

Cimg2627

ラジオからサッカーの試合の様子が流れてくる。本田選手が

ゴールを決めたようだ。やったね!気分よくグリーンライン

完走に向け出発。白石峠760mへの登りはキツイ。途中に

がけ崩れの後があった。時々路上に石が落ちている。

Cimg2628

Cimg2631Cimg2633


最高地点の大野峠850mまで上りはまだまだ続く。時速

数kmで倒れる寸前。おかげで路肩の草花が良く見える。

蛇苺が沢山実っている。蛇の好物、人が食べると毒だよ。

こんな花を何か所かで見かけた。この木この花なんだろう?

Cimg2634Cimg2624

Cimg2629

11時10分大野峠にやっとこ到着。赤谷から上ってきた

ハイカー達と談笑。丸山に登る人達だ。ここからは下り基調。

ホットしたけど登り下りは相変わらず続く。山だからしょうが

ないね。下りは時速40km、登りは時速6km。

Cimg2635

Cimg2636

日差しは暑いがほとんど木陰の道なので快適。

刈場坂峠818mぶな峠775mと通過。

Cimg2640

Cimg2643Cimg2644

飯盛峠770mを過ぎ、関八州見晴台入口で休憩。

Cimg2642_2

Cimg2645Cimg2646

道端にランニング女子が座り込んでいる。可愛い子です。

「大野峠までどのくらいありますか?」と聞かれて「数キロ」

と答えた。本当は8kmあるが、頑張ってもらおうと思った。

「遠いな・・・やっぱ戻ります・・・」今日はランナーが沢山いる。

聞くと来月奥武蔵ウルトラマラソンというのがあるとの事。その

下見に来ている。78kmの山登りと山下り。調べたら参加者

1600人の申し込みは3月3日で定員に達して受付終了。

世の中には強者どもが大勢いるもんだ。

体力が有り余っているのか?何かに挑戦したいのか?

そうそう私の奥武蔵グリーンライン完走も、若いサイクリストに

抜かれてばかりいるけど、おっさんなりの挑戦なんだぜ・・・?

Cimg2647

高山不動尊入口でまたも休憩。天気が良いのでハイカー達

も大勢来ている。目指すは関八州見晴台との事。そうそう、

見晴台入口にいた八千代市からのボーイスカート20名ほど

と話し込んじゃって時間オーバー。彼らは遅れた一人を待って

いた。だいぶ経って栄養の行き届いた少年が登ってきた。

花立松ノ峠630m傘杉峠550m黒岩展望台、やっと蕎麦

の食べられる顔振峠500mに12時30分到着。

Cimg2648Cimg2649

Cimg2650

12時前に着きたかったが休憩が多すぎた。グリーンラインでは

ここにしかお店は無い。しかもここの蕎麦は人気なんです。

注文をしてから蕎麦が来るまで40分も待ったよ。食べるの5分。

Cimg2651

先を急ごう!いきなり急な下り坂になった。しまった!間違えた

と気づくに1分はかかっていないが、下りは早い。顔振峠には

2度来ていて2度とも間違えてはいないが、なんてこった?

やっと蕎麦にありつけて気が緩んだかな?間違いなく風影線

を下ってしまった。この道は激坂で傾斜率10%超えはざら。

1分も下ったらもう登れない。仕方がないので最後まで下る。

案の定、吾野駅近くの国道299号に出た。一本杉峠490m

北向地蔵と進んで鎌北湖に下ればグリーンライン完走だった

のに・・・・・。あと少しの所で道を間違え完走ならず。

交通量の多い国道299号は上り坂より辛いなあ・・・

ついでなので巾着田に寄ってみた。ここはガクアジサイが多い。

蓮はまだ咲いていない。サッカーは2対1で逆転負けしたと聞いた。

選手たちはくやしいだろうなあ!私も最後で道を間違えて悔しい!

Cimg2652Cimg2653

15時30分帰宅。

走行距離114.33km、走行時間6時間40分。

平均速度17.12km/h、最高速度51.11km/h。

2014615

2014年6月10日 (火)

都幾川の花菖蒲と大雨

都幾川町まで納品仕事。ついでにときがわ花菖蒲園に寄った。

梅雨の合間で太陽が少し顔を出したが、暖かく湿った風があり、

快適とは言えない。今年の花菖蒲畑はずいぶんと広がりました。

Cimg2607

Cimg2599Cimg2609

Cimg2597_2Cimg2608

すぐ横を流れる都幾川は増水しています。普段は底の見える

浅い川です。これでも水かさは引いているのだと思います。

Cimg2601

少し下流の新玉川橋付近。バーベキュウ広場です。

Cimg2614Cimg2615

都幾川アメダスは5日の降り始めからの雨量が500mmを 

超えました。大気はとても不安定で今夜も雨の可能性あり。

明日明後日は低気圧の通過でまとまった雨になりそうです。

2014610

山間部では土砂崩れや低地の浸水など十分に気をつけて!

都幾川の得意先は「大雨で都幾川がテレビで有名になっちゃった」

と笑ってましたが、冗談で終わり被害が無いといいですね。

皆さん気象情報を注意して聞いてください。また、気象災害が

起きる前の前兆現象を素早く察知してくださいね

花菖蒲は梅雨の花だけど、背景は青空の方がいいなあ・・・

Cimg2606

2014年6月 9日 (月)

梅雨の花あと1題・柳美人

一般にはビヨウヤナギとかビジョヤナギと言うらしい。

しかしここにはヤナギビジンと確か書いてあった。

こことは神田橋から西へ日本橋川に沿った遊歩道です。

気象庁の裏手に大手町川端緑道として最近整備された。

普段気にしない花だけどこの花しか咲いていないので

目立ちました。この花も梅雨に咲く花ですね。

Cimg2560

Cimg2559Cimg2561

他に咲いていると言えばオキザリスとアカマンマくらいです。

Cimg2562Cimg2564

気象科学館に生徒十数人と来た先生に「お弁当食べる所が

無いですか?」と聞かれたことがある。その時は北の丸公園

を教えたのですが、ここ、休憩場所になるね。

Cimg2565

東京アメダスの露場にはアジサイが咲いている。ここの露場は

広いので問題は無いでしょう。梅雨らしくて良い。

Cimg2566Cimg2567

昨日の気象科学館は雨の為か5組12人の来館者のみ。

ちょっと暇だった。ともかく関東地方はよく降りましたね。

埼玉県では全てのアメダスで6月の降水量を更新しました。

中でも都幾川が凄い!こりゃ一体どうしたこった?

20146

ここ2,3年の6月の降水量は確かに多くなっています。

さて、どんな降り方をしていたのか84時間を追ってみた。

20146_2

真っ言よくふりました。高麗川、越辺川、入間川はかなり増水

していました。土砂災害が起きなかったのが幸いです。

今日の仕事で会った人の第一声は「よく降ったね!」でした。

ところで雨はどういう形をして降っているのか知っていますか?

Cimg2578

正解はこれ・・・お饅頭型です。どうしてこうなるのかは

お分かりですね。これ以上は書きません。ぜひ気象科学館

へ遊びに来てください。気象庁1階にあり無料です。

土日祝日は気象予報士が2名、説明員としていますよ。

2014年6月 6日 (金)

梅雨の花・3題

雨の中、栗の花が目立っていたのでパチリ!

Cimg2551

白く見えるのは全て雄花です。雄花の奥の方に雌花が一つ。

栗を実らせるのは雌花で、雄花は梅雨末期には落下してしまう。

植物の世界は結構シビアーですなあ!

Cimg2554

Cimg2553

タチアオイもまた梅雨の花。ここ何年か梅雨入り時の花の

咲き方を見てましたが、どうやら下から半分位咲くと梅雨

入りになるようです。大雑把な観察ですが・・・・・

Cimg2556

雨に濡れて南天がしなってますが、花はちゃんと咲いてます。

雨に濡れても平気みたいです。今年は沢山実がなりそうです。

Cimg2558

梅雨入りして涼しくて快適ですが、商売も涼しくなった。

本日ヒマです。ヒマなので迷惑でしょうがブログに落書きです。

北海道には梅雨は無いと言われてますが、7月は雨の日が

多く、エゾ梅雨と呼ばれているようです。北海道のウォーキング

が6月と8月に行われるのはその為ですね。納得です。

2014年6月 5日 (木)

ささやかに百合開花

ささやかな庭にささやかな百合が開花した。

ブログで紹介するほどのものではないけど、ささやかな

我が人生とささやかな我が家の暮らしに合ってるかな?

Cimg2546

Cimg2549

4,5年前に5色入り球根を植えたのに残ったのはオレンジのみ。

高価なカサブランカは翌年には消えた。似合わないものは育てる

べきではないね。この色が百合の原種なのかな? 原種は強い!

昨年かみさんが何やら植えたらしい。

Cimg2547Cimg2451

きっとこの百合も2,3年後には消えちゃうね。

ささやかな我が家の暮らしには百合は似合わないかも。

群馬から貰ったアストロメリアは毎年咲きます。

和名は百合水仙と言い、ユリ科の仲間のようだ。

Cimg2548

ほったらかしでも雑草のごとく咲いてくれる花が良い。

我が家はささやかに暮らしてます。わが人生も真っ言ささやか。

まあ、これが幸せというものかも・・・・・

今日は不似合いですが、妙に悟ってます??????

2014年6月 3日 (火)

ガクアジサイの開花

我が家にはガクアジサイ墨田の花火が6株あります。

もともとは小さな一鉢だったのだけど、増えました。

Cimg2545

今日小さな花が開いていた。これが花です。

Cimg2537

元からの住人ハイドラジンはまだ開花していない。

花は奥の方にあるので見つけにくいです。

Cimg2539

Cimg2540

今年はかみさんの実家から貰った株が増えた。

白の一株も増えた。挿して増やそうと思ってます。

Cimg2544

昨日2日に九州南部北部は梅雨入り。関東は今週末に

梅雨入りするかは微妙ですね。

Cimg2535

桑の実の手作りジャムを頂きました。ラズベリーの手作り

ジャムは何度かいただきましたが桑の実は初めてです。

よく似てますが色が濃く、ラズベリーの酸っぱさは無い。

「どどめ」と子供の頃行ってた記憶があるけど、この色は

桑の実からきた言葉だったのですね。昔はあちらこちらに

桑の木はあったけど、この頃は見かけなくなった。

蚕を飼う家はもうないからね・・・

Cimg2536

「山の畑の桑の実を~~小籠に摘んだは~まぼろし~か」

歩友は皆さん北海道へ行くようです。北海道の6月は一番

天気が安定している。雨はほとんど降らず、日照は多い。

いつになったら行けるのか?指をくわえて報告を待ちます。

2014年6月 1日 (日)

秩父4湖4ダムを巡る

秩父さくら湖と浦山ダム、西秩父桃湖と合角(かっかく)ダム、

奥秩父もみじ湖と滝沢ダム、秩父湖と二瀬ダム。

これが秩父4湖4ダムです。今日はこれらを巡ります。

今日とは5月31日、昨日の事です。本日6月1日は腰が痛くて

ダウンしてます。天気は良いのに出かける気力無しです。

Cimg2467

自宅を5時に出発、正丸トンネル経由で道の駅「あらかわ」

6時20分到着。体調を整え7時スタート。一番遠くの合角ダム

を目指す。何故かというとダムの管理事務所が開くのが9時。

見学するとダムカードというのがもらえるらしい。別にダムカード

に興味はないが、せっかくだからもらっておこうと思った。

Cimg2453

Cimg2452Cimg2454

国道をさけて裏道を三峰口駅へ。いったん国道に出て信号を

左折し県道37号を北上する。のっけから上り坂。トンネルまで

2km、平均傾斜率4%。(傾斜率は帰宅してからルートラボで

調べました)「何で秩父に来ちゃったのかなあ」とぶつぶつ文句

を言いながら登る。トンネルを抜ければ道の駅「両神温泉薬師

の湯」までは下り坂。「秩父路は最高!」現金なおっさんです。

Cimg2456

Cimg2457

隣の薬師堂でサイクリングの無事を祈願。

Cimg2458

近くに花菖蒲園があるというので行ってみる。

残念!花は終わっていた。

Cimg2460Cimg2461

国道299号を左折、次の桜坂を右折して再び上り坂。

トンネルまで2km、平均傾斜率7%。3,4回立ち止まりながらも

なんとかクリア。西秩父桃湖が眼下に見えてきた。橋を渡り右折。

快適な木陰の道を巡ると合角ダムに着いた。

Cimg2462Cimg2463


Cimg2471

Cimg2465Cimg2470

Cimg2466

まだ9時前で管理事務所は開いていない。ローディが登って来た

ので話をすると幸運にも浦山ダムで働いているという。おかげで

ダムの事が色々と聞けた。頂いたダムカードにはダムの情報が

書いてある。ここの総貯水容量は1025万㎥、2003年完成。主に

洪水調節が目的にダムの様だ。ちなみにここには受験生が参拝

に来るらしい。合角(かっかく)は合格(ごうかく)と読める。

Cimg2472Cimg2469

帰りは県道71号を下って一旦国道299号へ出る。国道は怖い

ので県道209号へ逃げる。ミューズパークへの登りが厳しいの

は知っているので手前を県道43号へ。途中から車1台分の細い

道になった。その性か車は全く来ない。適度な上り下りの快適な

山道です。国道140号出て浦山ダムを目指す。このダムへは

去年来ている。去年は全く登れず自転車押して登った。さて今回

はというと、やっぱり登れず半分ほど自転車押した。傾斜率を

調べたら1.5kmで平均傾斜率は9%。ギブアップです。

Cimg2474Cimg2475


Cimg2477Cimg2478

Cimg2480

ここにはアメダスがあり、県内のアメダスでは最も年間雨量の

多い所です。年降水量の平年値は1687mm。ちなみに熊谷

は1014mm、さいたまは1346mmです。

ダムカードによると総貯水容量は5800万㎥、重力式ダムと

して156mは国内第2位の高さだそうです。そうそう・・ダムから

下が見られません。怖い・・やっぱ高所恐怖症です。

何でダム巡りなんかしようと思ったのかわけわからない?

うららぴあの二階に上がってみた。

Cimg2488

Cimg2481Cimg2485

Cimg2487

Cimg2494

Cimg2496Cimg2497

Cimg2499Cimg2492

滝沢ダムへは国道140号を走るしかない。ひたすら漕いで

昼になったのでそば屋に入った。日差しが痛い。間違いなく

30℃を越えている。天丼付のざるそばを頂く。秩父はそばが

ほんと美味しいです。

Cimg2502Cimg2501


Cimg2503

国道140号の左側は深い崖、右側は車の往来が多い。

雁坂トンネルができて以来、この道は甲府に行く抜け道に

なっている。早く付かないかなあ・・と思うが緩い上りが続く。

やっとの事、ループ橋が見えてきた。

え! これ走るの? こんな凄いとは思っていなかった。

ループ橋と言えば伊豆の橋しかイメージになかった。

Cimg2506

ダムカードなんかいらないし、もう帰ろうかなあ・・。しばし思案

して財布の中の自転車保険の写しを確認。住友生命の保険

にも入っている。もしもの時はかみさんに保険金が入って今の

生活より楽ができるかも・・?しょうがない行きますか。

歩道はあるが狭く且つ草が茂り路面もガタガタでとても走れない。

車道を走るしかない。登った先にトンネルもあるのでテールランプ

を点滅さる。何でこんなところに来ちゃったのかな?

高所恐怖症も忘れていた。でも、何とか登れる。途中で何度も

写真を撮る。実は休んでいるのです。

Cimg2507Cimg2508

Cimg2509Cimg2510

Cimg2511Cimg2512

Cimg2513_2Cimg2518

不動の滝入口からトンネルまで1.6kmで平均傾斜率は

7.8%。 なんとか無事に登り切りました。薬師様にお参り

しといて良かった。暑くてかいたのか冷や汗かわからないが

たっぷりと汗をかいたよ。滝沢ダムは新しいダムですね。

完成は2008年、私が気象予報士になった年。そうだ、何故

ダム巡りをしようと思ったのかが分かった。予報士として県内

のダムを見ておくのは悪くはないだろうと思ったからだ。

総貯水容量6300万㎥。

Cimg2515

Cimg2516Cimg2522


Cimg2517

Cimg2516_2Cimg2519

Cimg2520Cimg2523

Cimg2521

帰りはダムを渡り反対側の旧道を下る。誰も通らない快適な

山道。熊注意!の立て看板あり。熊は出なかったが猿が1匹

逃げて行った。残すは二瀬ダムのみ。それほど遠くはなかった。

1961年完成の古いダムです。総貯水総量は2690万㎥。

皆さんお気づきでしょうか?洪水や発電に対処するダムの技術

はそれほど古くは無いのです。以前にも書きましたが、この国は

サンシャイン計画を代表に太陽光や水資源のエネルギーを利用

しようとしていたのに、突然原子力に向かい始めました。

何があったのかはわかりません。

Cimg2525

Cimg2526

管理事務所は手前の5階建てのビル。土日はインターホンを

押して!と書いてあるので、押すと同時に管理人が入口を開け

てくれた。「ご苦労様」とダムカードをくれた。「4か所回ったよ」

と言うと、スペシャルカードもくれた。「年齢と何処から来たかを

書いて」というので「64才、川越」と書いた。並んでいる文字に

60才代は一人もいない。スペシャルカードには番号が付けてあり

No2767。放流の写真が載っている。私はダムマニアじゃないの

で解らないが多分珍しいのだろう。「64才頑張りましたね」

そうか・・がんばったのかなあ。写真を撮る元気も無くなっていた。

さあ!帰りますか。下りになった国道140号をひたすら下る。

三峰口駅に立ち寄り、思わず「かき氷くださ~~い」

Cimg2527

道の駅あらかわに15時20分ゴール。これだけ走ったけど

出会ったサイクリストは9人。みんな笑顔だったのが印象的。

秩父は山の中。サイクリストは少なく出会うと嬉しくなっちゃう。

だからみんな笑顔なのかな?それにすれ違った子供達は

みんな「こんにちは」と挨拶をしてくれた。これはものすごい

事ですね。都会では味わえない、自転車でないと味わえない

素晴らしい事です。正丸トンネル超えで17時20分に帰宅。

車往復距離117.3km、以下自転車。

走行距離98.86km、走行時間5時間46分。

平均速度17.10km/h、最高速度52.67km/h。

ダムカードなるものです。

Cimg2532

Cimg2533

全国的に真夏日になりました。急に暑くなると熱中症になる人

が増える。水分補給は大切です。サイクリング中に摂取した

水分は500mlペットボトルに」換算すると5本分になる。

体温調節のための汗として使われたのでしょう。夏に向かって

今できる予防は汗をかくことです。暑ければ汗をかくという

体質を作ることです。夏場のウォーキング大会で熱中症になっ

たという話を未だに聞いたことがありません。ウォーカーはこの

時期から汗をかく体質作りをしているからだと思います。

2014531

2014531_2

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »