« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

防災のシンポジウムに参加

受付時間を開会時間と間違え1時間早く出る。気が付いたのは

丸の内線の車内。早すぎるので歩こうと御茶ノ水駅で下車する。

山手線の内側なら何処でも歩ける自信がある。たまには場所が

解らなくなり「ここは何処?」となってみたいものだが、道に迷わ

ない。おそらく学生の頃やたらと歩いた事と道路標識の多さから

だろう。明治大学の巨大な建造物に圧倒されながら明治通りを

進み、都心環状線が見えて右折すれば会場の一ツ橋講堂だ。

開会まで40分もあるので喫煙室でくつろぐ。ここの喫煙室は他

ではお目にかかれない3階吹き抜けの豪華な部屋なり。間違い

なくここのオーナーは愛煙家に違いない。

Cimg3665Cimg3666

喫煙室はどこへ行ってもベランダだったり奥まった小さな部屋だっ

たり裏口から出た所だったりする。全館禁煙という建物も増えた。

ガラス張りのまるで動物園の檻のような喫煙室もあった。檻に動

物の名を書くとしたら「煙草を吸う哀れな人間」とでも書かれるの

だろう。さて煙草を吸う哀れな人間は防災科学技術研究所主催の

「最先端レーダ情報を社会に活かす」というシンポジウムに来た。

Cimg3669Cimg3667

最先端レーダとはXバンドMPレーダの事で国交省のXRAINの事。

どういうものか知らなくても気象庁が今年8月から公開している

高解像度ナウキャスト」はXバンドMPレーダとCバンドを組み合わ

せて250mメッシュ1時間先までの雨量予測を公開している。

気象協会はこれを使いアプリ向けに「そらレーダ」を展開している。

ウォーキング仲間は雨雲予想を見ている人が多いので知らなくても

既に利用しているかもしれません。その利活用の話で、面白かった

のは気象と少し離れた方々の話だった。東京消防庁、大林組、JR

東日本、環境科学研からその利活用の具体的な話が聞けた。

Cimg3672_2 Cimg3671

帰りはまた御茶ノ水まで歩く。夕暮れ時の御茶ノ水界隈は楽器

の街だと言わんばかり。やたらと多い楽器屋でギターが輝いて

見えた。新しいギターがほしいなあ・・・いや、これ以上趣味を増

やすわけにはいかない。そうでなくても気象の書類は山積状態。

また書類が増えてしまった。気象は既に消化不良気味です。

2014年9月27日 (土)

入サイが飯能までつながったって?

久しぶりに入サイ(川越狭山自転車道)を走る。

入サイは入間大橋から豊水橋までの22.6kmだが、今月

6日に豊水橋から飯能阿須グラウンドまで5.5km伸びた

らしい。「らしい・・」ではしょうがないので検証に行く。初雁橋

から入サイに入る。両側の草を刈ってくれたようですっきりし

ていたが、刈った草はまだ放置されていた。

Cimg3662

土手の彼岸花は終わりかけている。安比奈親水公園の花畑

には雑多に花が咲いている。入サイは散歩やジョギングの人

が多いのでCRと言えど、スピードは出せない。特に犬の散歩

には要注意だ。なんだかやたらと多いよ。

Cimg3643Cimg3644

1時間弱で豊水橋に到着。車のなかなか止まってくれない横断

歩道の向こうにCRらしき標識は無い。土手の下に黄土色の道

が見えたのであの道の事かな?と思い戻って土手を降りる。

豊水橋をアンダーパスできるのは嬉しいが笹井公園を過ぎたら

一般道に出てしまった。CRらしき道はないので一般道を走る。

Cimg3646Cimg3647

元加治駅手前の踏切を渡り上橋を渡って遊歩道に降りてみる。

阿須グラウンド手前に立て看板があった。豊水橋まで5.492

kmと書いてある。どうやら道がつながったというのは入間川右

岸のこの遊歩道の事らしい。この道は自転車では走れないぞ。

走れたとしても遊歩道と書いてあるので敬遠したい。

Cimg3648

がっかりしたのでムーミン谷で癒されようかと思ったけど、桜山

行った事が無いので行って見ることにした。駿河台大学入口の

信号を左折。緩く長い坂を登る。下りになって左に標識あり。

激坂だ!自転車押して300m。神社がありここからは緩い坂。

残り100mで桜山展望台に到着。

Cimg3650Cimg3651

Cimg3652

上にハイカーが20人程いたようで続々と降りてきた。登って

見る。標高たったの180mだけど眺めは良い。南には狭山の

茶どころ北には元加治の街並み。もっと視界が良ければ西

に富士山、東にスカイツリーと見えるらしい。

Cimg3656

Cimg3659

降りると別のハイカーが20人程やって来た。人気があるみたい。

年中来てるよという地元のおじさんの話では、3.11の地震で

かなり傷んだらしい。あちらこちらに補修の後が見られる。周り

は山桜の木だそうだ。染井吉野とは違うよと言っていたので春に

また来てみよう。自転車乗りが一人、直進して行こうとした。

「その道走れるの?」と聞いてみる。音大に降りる道だけどラフ

だと聞いていた。「タイヤはいくつ?僕のは28だから大丈夫。途中

1kmほど荒れてるよ」との事。「25」と答えると首をひねったから

来た道を引き返すことにした。パンクは嫌いなんだ。

Cimg3654

Cimg3660Cimg3653

来た道を引き返す。帰りは下り基調なのであっという間に帰宅。

キンモクセイが咲きだしていた。柿も実っている。今はもう秋。

走行距離46.30km、走行時間2時間34分。

平均速度18.01km/h、最高速度39.99km/h。

2014年9月23日 (火)

サイクリングロードで東川口まで行けるかな?

彼岸の中日なのでかみさんの実家まで行く。天気が良いので

自転車で遠回りしてみる。川越から富士見サイクリングロード

途中から新河岸川CR。志木から土手に向かい荒川CR

Cimg3601Cimg3604

笹目橋を潜れば東京都だ。自転車乗りが増えてきた。みんな

早い。平坦なので時速30kmをキープしてみる。キツイ・・・・

赤色の旧岩淵水門を渡ったら行き止まりだった。

Cimg3605

Cimg3607Cimg3609

工事中の青色の岩淵水門をわたり対岸へ。新河岸川はここから

墨田川と名を変える。荒川右岸堤防を走り鹿浜橋を渡って鹿浜橋

緑地公園で休憩。ここまで1時間55分。

Cimg3612Cimg3614

新芝川沿いの芝川CRで埼玉県に戻る。路面が荒れている。良い

路面になったと思ったら交差点がやたらと多くて走りにくいよ。

Cimg3616Cimg3615

Cimg3617Cimg3618

Cimg3619Cimg3620

グリーンセンターまで芝川CRを走るつもりだったが見切って

一般道を走ることにした。休日なので車は少なく楽に走れた。

旧鳩ヶ谷市役所先を右折して岩槻街道を北上すれば実家に

着く。御成坂公園(と言ってもちっぽけな場所)にからくり時計

があった。12時10分前なので10分待つ。自転車で年配の

ご夫婦が見に来た。まあまあ面白い。

Cimg3621Cimg3623

Cimg3624Cimg3626

Cimg3627Cimg3628

走行距離46.79km、走行時間2時間19分。

平均速度20.11km/h、最高速度36.87km/h。

実家で昼飯をごちそうになり暗くならないうちに帰途に着く。

今度は最短距離を走る。北原台公園から緑のヘルシーR

で川口自然公園へ。ホテイアオイが咲いていたね。さらに

大崎公園へ。この辺りは今週末の川口ウォークで歩く場所だ。

Cimg3630

芝川沿いの道に移動して埼玉新都心を目指すつもりが道を

間違えた。ラフロードは走れない。新見沼大橋を渡ることに

した。自転車は20円です。しょうがないね。浦和を抜けてひ

たすら東に走ってやっとこ荒サイ左岸に出られた。

Cimg3632Cimg3633

16時25分、まだ明るいうちに帰れてほっとした。

トータル走行距離83.42km、走行時間4時間17分。

平均速度19.41km/h、最高速度36.87km/h。

自転車は街場より田舎の方が良いなあ・・・疲れた!

 

2014年9月22日 (月)

虹は7色?竹橋から高田馬場へ

気象科学館に「虹の壁」がある。子供たちに「虹はなん色?

と聞くと必ず7色と答える。ニュートンが虹は7色と決めたけど、

欧米では6色が主流とネットには書かれている。

Photo

写真はウォーキング仲間のkaneyanが今年8月に花巻で撮影

したもの。主虹と副虹がきれいに見える。

昨日フランス人が来館したので聞いてみた。「フランスでは虹

はなん色?」彼は7色と答えたよ。そのように学校で教わり又、

その覚え方もあるとご披露してくれた。藍色が欧米には無いと

聞いていたけどちゃんとある。英語でindigo、フランス語は聞

いたけど忘れた。英語にも7色の覚え方がある。どうも欧米で

も7色と学校で教えているようです。つまり虹の色は学校でど

う教えているかで決まるようです。

Photo_2

「欧米で6色なのは藍が無いから。日本の虹には藍(愛)がある」

なんてきざな事言ってしまった覚えがあるけど間違っていた。

恥ずかしい・・・・。ネットで欧米では5色、6色と書かれているのは

間違いだ。他の国の人にも聞いてみようと思う。昨日の気象科学

館来館者は小学生16人を含む54人。気象現象を知ろうとしてい

る人が増えるのは良い事だ。増えれば気象災害は減らせる。

Cimg3580Cimg3581

ここは何処?ここは神田橋。帰りは気象庁から高田馬場まで歩く。

地下鉄5駅分で6.2kmは大した距離じゃない。北の丸公園を抜

けて九段下。早稲田通りで飯田橋に出て神楽坂を上る。祭礼中

らしく歩行者天国になっていて人が多い。芸者さんが移動に使う

「芸者道」に逃げる。石畳の路地。右や左のもっと奥に行けば

「粋な黒塀神輿のマーク」。この辺ちょっとばかり知っているんだ。

毘沙門天を過ぎると右奥に赤城神社がある。ここのお祭りの様だ。

Cimg3584Cimg3586

Cimg3587Cimg3588

Cimg3589Cimg3590

馬場下交差点の穴八幡宮に寄ってみた。ここには金回りが良く

なるという神様がいると言う。冬至に一陽来復のお守りを頂くと

お金に困らないらしい。どうやらお金に困らないのはこの神社の

様だ。金ぴかピンはどうも好きになれない。貧しくとも笑って暮ら

せれば良い。早稲田を過ぎて高田馬場まで1時間20分。

Cimg3593Cimg3595

Cimg3596Cimg3597

特急小江戸号にて川越に戻り同級生と赤ちょうちん。ボランテ

ィア後はなんとなく赤ちょうちんに行かないと一日が終わらない。

 

2014年9月19日 (金)

お彼岸だから彼岸花

明日は彼岸の入り。田んぼの畔や小川の土手に彼岸花

目立つようになりました。今年は涼しくなるのが早かったの

で彼岸に彼岸花が見頃になるようです。仕事の途中、道草

して3か所の彼岸花を見てきました。まずは仙波氷川神社

Cimg3565Cimg3560

Cimg3559Cimg3562

Cimg3563Cimg3561

毒があるためか幽霊花と呼んでいたこの花はいつから人気

になったのだろう?  次は池辺公園に寄ってみた。ドングリ

が沢山落ちている。最近恐ろしくなった蚊がいるので退散。

Cimg3566Cimg3567

Cimg3568Cimg3569

Cimg3570Cimg3572

帰りがけに天神橋北の越辺川土手に寄ってみた。やはり見頃

になってます。近年は種で増やせるコヒガンバナが出回っている

らしい。彼岸花より早めに咲き花は彼岸花と区別がつかない。

彼岸花の開花を観察している人は要注意です。これは花に詳し

い気象予報士からのアドバイスです。私も調べているので今年

は花後に種ができるか確認するつもりです。種が出来ていたら

コヒガンバナですよ。面倒だなあ・・・自然に咲くのは彼岸花に

間違いないと思ってますが念のため・・・。

Cimg3573Cimg3575

Cimg3576Cimg3574

我が家ではシュウメイギクが咲き始めました。やはり1週間

ほど早い。秋菊にも蕾が見えてきた。もう秋なんですね!

Cimg3558

秋彼岸の中日=秋分の日は昼と夜の長さが同じになる他、

太陽が真東から登り真西に沈む。東西の位置確認ができ

ます。ヒマな人は確認してみてください。

2014年9月16日 (火)

2014長岡ツーデーマーチ2日目

長岡の町に移動して「信濃川ウォーク22km」です。

道の駅「とちお」にて3人で朝食&コーヒー。テントショップのお

姉さんが場所取りに来て、声かけてきた。元気なお姉さん。次

にジョギング中のおじさんが声かけてきた。どうやらGHはこの

道の駅では珍しいらしい。広い駐車場はがら空き。たまに通り

過ぎる車からは視線を感じ、つい会釈をしてしまう。これでは

昨日のアルパカと同じだ。見世物じゃないぞ!いやいや皆さん

自由人を羨んでいるのだ。それとも憐れんでいるのかな?

Cimg3494Cimg3495

Cimg3496Cimg3497

会場までは17km。中央通りの地下駐車場に車を入れる。係り

のおじさんはやけに親切だ。階段を上がると目の前が会場の

アオーレ長岡」。6時40分だったのでラジオ体操をしていた。

Cimg3501Cimg3500

Cimg3498Cimg3502

Cimg3504Cimg3503

真っ言暇なのでユルキャラと遊ぶ。闘牛の小太郎はあちこち動

いて子供と女性のそばに行きたがる。スケベな奴が入ってるぞ。

海の妖精まりんは表がカニで裏がタコ。何とも妖精には見えない。

なかのんはレンコンだね。こいつはちっとも動かない。きっと太っ

ちょで怠惰な奴が入ってるんだ。レンコンは茨城だよな・・と言うと

怒ったらしい。きれいなお姉さんは新潟県元気大使だって!

Cimg3505Cimg3507

Cimg3506Cimg3508

8時30分スタート。市内を南下し醸造の摂田屋地区に入る。

醤油の匂いが立ち込める。

Cimg3509Cimg3510

Cimg3512Cimg3515

信濃川に出ると、私の関東道路地図にもカーナビにも載ってい

ないフェニックス大橋が見えてきた。昨年11月に開通したとの

事。新しい橋にしては質素なり。橋を渡り対岸へ。

Cimg3518Cimg3520

Cimg3521 Cimg3522

長生橋近くでミストシャワーを浴びた後、ガリガリ君のサービス

やっぱウォーキングの強い味方はガリガリ君だ。我が埼玉県の

優良企業赤城乳業さんに変わり関係者にお礼を述べておいた。

Cimg3526Cimg3527

紅葉が始まりつつ・・です。紅葉の見ごろ時期は9月の平均気温

からの計算式がある。今年は涼しくなるのが早かったので紅葉も

早いのではないかと予想してます。2回目のチェックを受ける。

Cimg3529Cimg3534

Cimg3532Cimg3535

信濃川上空には川に沿って雲が列を作っている。そのうちの

1つが急に暗くなり始め雨が降り出した。雨の幅は1kmも無い。

雨具無し土手の上で雨を避ける場所も無し、濡れるっきゃない。

ほんの2,3分だが長く感じた。太陽が出たのでその内に乾く。

雨雲は対岸の町の方へ移動し、雨のカーテンが見える。先頭

を歩いてる人達はどしゃ降りに合っているぞ。蔵王橋を渡り会

場を目指すも、足がパンパンだ。金峯神社で休憩。

Cimg3536Cimg3537

皆から離れてしまったが、ゴール間際で追いついた。12時丁度

ゴール。22km4時間ジャスト。12時30分、会場を後に国道17

号を小出まで走り、新米10kgを買い、小出ICから高速に乗る。

Cimg3539Cimg3541

昭和ICを少し過ぎた辺りで止まり、全く動かない。後ろからパトカー

救急車、消防車が12台くらい中央を分けて進んで行った。大きな

事故があったばかりの様だ。情報が無いと言うのはホント不安。

なんと1時間30分もしてからオートバイがどんどん戻ってきた。

その1台に聞くと、「オートバイも通れない。後ろから順番にUターン

して昭和ICから出てもらう」との事。1時間45分後にやっと一般道

に降りられた。月曜の朝知ったのだがハーレーダビッドソンが中央

分離帯にぶつかり転倒。運転手は死亡。後続の5台のハーレーと

車2台が犠牲。事故から9時間半の間、通行止めと報じていた。

考えようで、5分速かったら事故の巻沿いになったかも・・10分早

ければ何事も無く通過・・反対に5分遅れていたらICからすんなり

降りられた。こういうの運としか言いようがないね。でもね、1時間

30分も動かなかったのにドラーバーってすごいよ。みんな静かで

おとなしい。最後は知らない人同士あちらこちらで会話が始まった。

Cimg3542Cimg3543

国道17号は渋滞に決まっているから赤城山麓を回って帰ることに

した。大胡から伊勢原、熊谷と抜けて川越に19時30分帰宅。

約7時間車に乗っていて疲れたね。みんなスピードは控えめに、車間

距離はとろうね。

車走行距離500.1km、自転車11.9km、ウォーキング40km。

Cimg3544

今回土曜日は風呂で、日曜日は関越で、人の運不運を感じた。

どっちになっても明るく笑っていられたら良いな・・・・・・・!

皆さんお世話様でした。次回のウォーキングは未定です。

真田幸村Wと山中湖Wは行くつもりです。

2014年9月15日 (月)

2014長岡ツーデーマーチ初日

この際「雨男」と開き直ってまず長岡アメダスを載せます。

「やっぱ1日は雨だったのか・・」そんな声が聞こえます。長岡

アメダスは大手大橋を渡った陸上競技場の近くにあります。

局所的な雨は1kmも離れれば違ってくる。したがってウォー

キング中の雨とは異なることはご承知下され。

2014914

では初日の「山古志ウォーク」の模様です。

自宅を3時30分に出発。関越利用で6時50分、山古志闘牛場

駐車場に到着。7時20分、自転車でウォーキングでは歩かない

道を走ってみる。絶景ポイントに揺り椅子があった。山古志は山と

谷ばかりでそこに棚田を築いている。棚田の一部は錦鯉の池だ。

それらがいくつも点在して見える。アップダウンばかりの道を進む

と急な下りになった。「こりゃやばい!帰りはこの坂登れない」と思

い断念して会場へ行く。雨が降り出した。レインジャケットを着る。

Cimg3438Cimg3440

Cimg3442Cimg3444

Cimg3445Cimg3446

アルパカ牧場から3頭の子供のアルパカが来た。ここの牧場には

メスばかり20頭くらいいるらしい。もう一つの牧場にはオスばかり

十数頭いると言っていた。テントの支柱にロープを張ったら、後は

放し飼い。ものすごくおとなしくて、逃げないようだ。可愛いよ。

飼育係のお姉さんも可愛いよ!

Cimg3451

Cimg3455Cimg3453

Cimg3448Cimg3456

9時からの開会式には雨は止みレインジャケットはリュックにしまう。

中越大震災から今年で10年。震度7の直下型だったんだよね。

当時の長島村長が10年の経過を話された。山古志小の子供達

歌を聞く。震災の翌年に産まれた3年生はたったの1人だ。子供達

の歌声にはつい目が潤んでしまう。

Cimg3463Cimg3459

Cimg3462

9時30分スタート。羽黒トンネルを抜け県道23号をどんどん下る。

高低差150m。ススキと萩が咲き乱れる道をどんどん下る。

途中木篭集落を見る。芋川がせき止められて水没したのだ。

Cimg3465Cimg3469

Cimg3470Cimg3471

毎年木篭の売店のおやじさんがもてなしてくれる。2年前は暑かっ

たのでかき氷だった。今年はスイカと枝豆だ。「ここのサービスは

ホントありがたい」と言うと「うん、お金払わない人はサービスだな!」

そう言われても何にも買わないよ!変わっているが良い親爺に違い

ない。スイカ2切れ食べて枝豆もらって歩きながら食べる。

Cimg3473

Cimg3474Cimg3472

Cimg3476Cimg3475

ショートコースと別れ中山トンネルまでがコースの難所。120m

くらい登る。中山トンネルを通りぬけて反対側に出る。2年前は

山道を反対側まで歩かされた。「トンネルが無かった頃の苦労を

味わってください」と言われた。冗談じゃなく辛い道だった。きっと

苦情が多くて廃止になったんだ。帰りは人の手で16年かけて掘

られた隧道を潜る。ヘッドライトと懐中電灯を用意した。

Cimg3478Cimg3479

Cimg3480Cimg3481

Cimg3483Cimg3484

出口でチェック後、畔上さんが弁当食べると言うのでおむすび

を出す。実は昼飯を用意していなかった。会場のテントで枝豆

を買い、おばちゃんに「何か食べるものは無いかな?」と聞くと

自分達用のおむすびを2個分けてくれたのだ。山古志のコース

にはコンビニも食堂もない事を地元の人だから良く知っている。

つらい経験をしているから、食べるものが無い可哀そうなおっさ

んをほっとけなかったのだろう。ありがたい事です。

Cimg3487Cimg3486

Cimg3488Cimg3489

12時20分ゴール、18km2時間50分はメチャクチャ早いぞ。

ウォーキング中雨には降られなかったが、少し降り出したので

急いで自転車で駐車場へ戻ることにした。漕ぎ出すと大雨。

あっという間にずぶ濡れ。トンネルの出口で雨宿り。シャトル

バスが抜いていったので雨の中走る。駐車場に着いたら小降

りになった。なんてこった!どしゃ降りはわずかに自転車を走

らせた10分程の出来事だった。服の全とっかえ。自転車を車

に積もうとして足が攣った。山道はきつかったし自転車もこいだ。

畔上さんと花園さんの3人で決めた風呂へ先に行ってもらう事

にした。ここから先、写真を撮るのを忘れた。攣った足が気にな

って気になって・・・・それどころじゃなかったよ。その後の模様は

文字だけです。ヒマな方はお付き合いください。

足の回復を待って後を追う。県道24号は曲がりくねったアップ

ダウンの多い楽しい道だった。稲穂の光る棚田も錦鯉の池も

たくさん見た。やっとこたどり着いた風呂で2人が待っていた。

先に入っていればいいものを・・と思ったが今日は貸切でダメと

言われたという。遅れて待たせてしまって真っ言申し訳ない。

次の鉱泉宿にやっぱり遅れて着いたら2人がいない。しばらく待っ

たが来ないので道の駅「R190とちお」へ向かうと居ました。

鉱泉宿は廃業したのだそうだ。また待たせてしまって申し訳ない。

近くに2年前にできた「おいらこの湯」に行く。65才以上は250円

だが正直に400円払ったよ。源泉100%のナトリウム塩化物温泉

なのでつるつるしている。湯はしょっぱい。3度目の正直でいい湯

に巡り合えた。

Cimg3545

道の駅に戻り3人でアフターウォーク。小粒の枝豆を茹でたら甘く

て美味しい。やっぱ地元の採りたては美味い。ここの名物油揚げ

を畔上さんが買ってきた。ふんわりと分厚いまるで厚揚げのような

油揚げの味は絶品だった。花園さんからは生酒「越の景虎」の差

し入れ。初日はこんな感じで夜が更けました。

2日目の模様はまた・・・・

2014年9月 9日 (火)

第15回日光2DW2日目

雨音で目覚めたのか?夜中は大雨だった。朝は小降りにな

ったが雨雲予想では昼近くまで小雨模様。東屋の下で朝食

後、早めに会場近くの怪鳥に教わった無料駐車場へ4台が

移動する。幸いまだスペースはあった。

Cimg3372Cimg3370

2日目のコースは「世界遺産日光の社寺

雨が降り続いている。テントの中で表彰式。畔さん、須ご夫妻、

稲ご夫妻もKKMLの表彰を受けた。出かける前の雨予想は

数時間ずれ込んだ。数値予報の時間や量のずれが読めなけ

れば気象予報士とは言えない。反省はしている・・・・!

Cimg3374Cimg3377

今日は8時50分スタート。いつもとコースが逆でまず憾満が淵

へ向かう。化け地蔵様の道は昨夜の雨でぐちゃぐちゃだ。

Cimg3379Cimg3380

Cimg3381Cimg3382

チェックを受けて金さんと別れる。今回金曜日から出ているので

日曜日は早く帰るとかみさんと約束していたからだ。変わった橋

を渡る。10kmは初めてなので初めて渡る橋。雨は止み始めた。

Cimg3384Cimg3385

北海道の女性に先導を頼まれしばらく一緒に歩く。植物園に今年

も入らず横目に見て、真光協会の石造りの建物を写真に収め、

二荒山神社へ向かう。雨はどうにか降り止んだようだ。

Cimg3388Cimg3389

Cimg3391Cimg3392

東照宮入口の五重塔を写真に収め、苔むした道を抜けると山登

りが始まる。開山堂がチェックポイントだがさらに登る。白糸の滝

から滝尾神社をぐるりと回る。鳥居の中央の穴に小石を3回投げ

たが、一つも通過しなかった。今年も願い事かなわず・・だな!

Cimg3393Cimg3396

Cimg3397Cimg3427

Cimg3428Cimg3429

下りになると20km組の先頭が来た。新潟の高さんだ。早いな。

昨日に続き再び神橋を渡る。二度も渡ればご利益があるかも!

Cimg3433Cimg3434

Cimg3435

10時25分ゴール。10km1時間35分。物足りない。20kmに

するべきだった。10時50分帰途に着き13時30分に帰宅。

かみさんとの約束は守れた。

車走行距離311km、自転車49km、ウォーキング30km

201497

次回は未定です。川越山車祭りが10月18・19日にあります。

その準備で行けない日が出てくる。ウォーキングは当日参加で

ひょっこり参加するつもりです。ただし私が行くと一日は雨になる

らしい・・・・・。困った!!!!

 

2014年9月 8日 (月)

第15回日光2DW初日

今年は世界遺産「日光の社寺」登録15周年で、神様が渡る

神橋が特別に渡れるらしい。こりゃ光栄也。

Cimg3355

霧降アイスアリーナで目覚めると4,5台車が来ていた。朝食を

食べていると茨城の金さんやって来た。そのうちに茨城の畔さん、

埼玉からは北さん、稲ご夫妻が来る。知り合いが来て良かった。

昨夜はたった一人のGH。正直淋しかったのだ!そんな思いを

したので友との再会がやたら嬉しかったよ。会場ではもっと多く

の知り合いと会う。新潟の高さん、愛知の須ご夫妻、兵庫の一ご

夫妻、等々。今日のコースは「ギネスブック日光杉並木

(名前は省略させてもらいました。わかる人はわかるよね)

Cimg3339Cimg3340

近頃会長の話が長くなった。準備運動も丁寧すぎる。そんな分で

スタートは9時10分。総合会館から大谷川沿いに下る。二つの

日光駅を過ぎ、七里大橋を渡り、だいや川公園北の東照宮模型

展示施設(昨年拝観した。誰も寄よらないけど必見の価値あるよ)

で右折して杉並木に出る。ここから昨日自転車で走った道だ。

Cimg3343Cimg3345

Cimg3346Cimg3347

Cimg3348

市縁広場のそば屋さんのサービスは無くなっていた。残念。

どっと疲れが出たよ。春日町交差点を左折して公園道路を

会場に向け戻る。天気が良すぎて暑い。公園内の木陰は

ありがたいが、一般道に出たらどうにも暑い。7-11でガリ

ガリ君購入。やっぱウォーキングの強い味方のガリガリ君。

Cimg3352Cimg3353

町の大通りに出て坂道を登りきれば神橋。入場料200円だが

ウォーカーは無料。めったにないだろうからゆっくり渡る。

Cimg3356Cimg3357

Cimg3358Cimg3360

子供歴史探検隊が何か所かで史跡をガイドしてくれている。

12時40分ゴール。20km3時間30分

Cimg3361Cimg3362

3人で風呂と今宵の宿を相談。昨日自転車で通過かたくりの

に行き、道の駅しおやで泊まることに決まった。かたくりの湯は

大きな風呂で65才以上200円。(1才ごまかした。すみません)

いい湯です。湧水の郷しおやは2年前にできた道の駅で施設

は綺麗で駐車場1台の間隔が広い。東屋があったので4人で

反省会。広島のお父さんが加わり5人。浦安から来ていたウォ

ーキングとは関係ない3人が加わり8人。この3人から汲んでき

たという名水100選の尚仁沢湧水を頂く。二度と会う事のない

人達だ。一期一会なり。

Cimg3367Cimg3364

Cimg3365Cimg3366

Cimg3368

アフターウォークは楽しかったね。ちょっと飲みすぎてベッドへ

倒れ込む。皆さんお世話様でした。2日目の模様はまた書くよ。

 

2014年9月 7日 (日)

ツール・ド・日光47km試走

金曜日、急ぎの仕事が無いので9時30分日光へ出発する。

大谷川公園駐車場に12時に到着。ここで来週の日曜日に

ツール・ド・日光と言うのが行われるとネットで知ったので、

走ってみようと思った。100kmコースから47kmコースまで

4コースあるが100kmは山登りだ。私しゃヒルクライマーじゃ

無い。プリントしたコース地図をポケットに入れて走りだす。

Cimg3299Cimg3300

東武日光線をくぐって杉並木に出る。何度かウォーキングで

歩いた道だ。明日も歩く。ウォーキング中は寄り道しにくいので

杉並木公園に寄る。大きな水車に圧倒された。

Cimg3305

Cimg3307Cimg3308

他にもいくつもの水車が良い音を立てて回っている。

Cimg3309Cimg3313

Cimg3315Cimg3316

面白い像も何点かあるよ。

Cimg3312Cimg3318

Cimg3319Cimg3317

公園を出た所が上今市駅でここにも水車が回っている。入らな

かったがギャラリーもあるしっとりした駅舎だ。

Cimg3321

日光街道分岐点の追分地蔵に寄る。石の坐像では関東一の

大きさとか・・。恵比寿様がいる。日光にも七福神がいるようだ。

Cimg3322

春日町交差点を過ぎ国道120号に沿った杉並木を走る。

ここからは舗装道の快適な下り坂。ずっと杉並木の中。

下森友交差点を左折。大室ダムに寄ってみた。

コース地図をアップしておきましょう。

Photo

Cimg3324Cimg3325

塩野室交差点で左折、橋を渡り川沿いを進むとかたくりの湯

ここまでは緩い下りだったがここからは緩い上りになる。

Cimg3326Cimg3327

Cimg3328

一旦国道121号に出て砥川橋を渡り栗原を左折。さらに小百橋を

渡ると登りになった。最後に峠超えが待っていたが、このくらいは

どうという事は無い。下れば広い日光運動公園の緩い上り坂道。

霧降大橋を渡ればまた下り坂。きも~ち良く下ってゴール。

Cimg3330 Cimg3329

走行距離49.03km、走行時間2時間31分。

平均速度19.36km/h、最高速度45.26km/h。

楽しいコースだったよ。100kmコースは五十里湖まで登り、

霧降高原を走るコースだ。脚力さえあればもっと楽しいだろう

と思った。ちょっとヒルクライムの練習せんとあかんですなあ!

着替えて近くの日光温泉浴場へ行く。市外の65才以下は

400円、以上は200円。市内の65才以下は200円、以上

は100円。仕方がない・・正直に400円も払った。

Cimg3331Cimg3332

新しいヤオハンで買い物をし、公園の駐車場は18時半で施錠

されてしまうので指定の霧降アイスアリーナ駐車場へ行く。

あれ!車が一台も無い。まあ2,3台は来るだろうと思いつつ

ヤオハンで買ったつまみで晩酌と夕飯。19時にはすっかり暗く

なってしまったが誰も来ない。まあこんな事もあるさ・・・!

秋の虫たちの鳴き声を子守唄に寝ることにした。

Cimg3333Cimg3334

Cimg3336

日光ツーデーマーチの模様は明日の仕事が終わってから

書きます。金曜の夜はたった一人だったけど土曜の夜は

8人でワイワイとウォーキング談議に花が咲きましたよ。

2014年9月 3日 (水)

気温25℃は快適温度

昨日今日と絶好のお出かけ日和。こっちは仕事・しごと・・・

仕事中は汗かいたけど帰宅したら日差しも風も丁度良い。

気温25℃は快適温度かも。緑のカーテンも役立っているな。

Cimg3293

やたらゴーヤができる。実はゴーヤは好きではないのに

毎晩食卓に出る。家族は美味しいと言うが、困っている。

Cimg3295

新聞にも大きく報じられたのでご存じでしょうが10月7日に

種子島からヒマワリ8号が打ち上げられます。データ量が豊富

なので一般にみられる日が楽しみです。カラー画像にもなる。

ヒマワリ8号から見た日本はこんなもんだろうか?

サギ草をヒマワリ軌道に飛ばせてみた。

Cimg3285

真冬の日本はこんな感じになるはず。

Cimg3288

書くことないのでちょっと遊んでみました。

今週末は鳥海Wへ行く人が多いようですが、私は日光W

へ行きます。なかなか遠くへは行けないなあ・・・・!

2014年9月 1日 (月)

巾着田彼岸花の開花予想2014

過去4回、8月の気温・降水量から彼岸花の開花を予想して

ブログに書いてきた。結果は次のようです。

2010年・予想9月24日・巾着田発表9月25日・誤差1日

2011年・予想9月16日・巾着田発表9月19日・誤差3日

2012年・予想9月23日・巾着田発表9月23日・誤差0日

2013年・予想9月20日・巾着田発表9月19日・誤差1日

彼岸花の開花は8月の気温・降水量と相関関係にあるようです。

気象データは鳩山アメダスを利用してます。鳩山アメダスは

巾着田から12kmほど離れてますが、周りの地形と巾着田の

地形が共に盆地のような地形なので気候が似ているようです。

今年の鳩山のデータを見てみる。

201491

夏休みに入ると同時に真夏日・猛暑日が続き、2つ台風が来て

盆前からすずしくなった。気温はぶり返したものの急に秋らしく

なった。さて8月の気温から予想してみる。

201491_2

気温は平年値(1981~2010)25.7℃より高めの26.3℃。

計算式:y=3,3498x-70.939に挿入。y=17.16。

開花日は17日となりました

8月の降水量から予想してみる。

201491_3

降水量は台風が来たのにもかかわらず平年値211.7mm

より少ない129.5mm。

計算式:y=-0.0422x+23.7に挿入。y=18.2

開花日は18日となりました

今年の開花は17・18日と出ましたが、9月の気象予想では

気温は低めで降水量は平年並み。これを考慮すると17日の

方が良さそうです。あるいは2,3日早まるかもしれません。

今年の巾着田彼岸花の開花は9月17日

見頃は5日先の22日から28日の1週間

彼岸の入りには5分咲きと思われます。500万本の彼岸花

の群生を堪能してください。ただしあくまで予想なので、開花

状況は巾着田のHPで確認してくださいね。

201491_4

昨年9月18日の川島・天神橋付近の越辺川の土手です。

追記:2015.9.4

1015年の開花予想はこちらです。

http://blogs.yahoo.co.jp/loosewalker/20305533.html

 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »