« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

天神様のお守りと細川紙

とりあえず太陽が出てくれて我が家の桜の葉も色鮮やか

になり落葉し始めています。町では川越マラソン。一番が

東洋大の子で2番が河内君だったと川越ケーブルTV

人が教えてくれました。

Cimg4588

Cimg4587

今日は朝から三芳野神社で元旦に配る「お守り」作りです。

川越ケーブルTVが11時半ごろ取材に来ました。

Cimg4593Cimg4594

Cimg4596Cimg4597

放送は火曜日のニュースの中で何度か流すそうです。

さて、小川町と東秩父村の手漉和紙技術はすでに国の重要

無形文化財でしたが、このたびユネスコ無形文化遺産にも

登録されました。元旦にお配りするお守りのご神体には

この技術によって漉かれた細川紙を長年使用しています。

Cimg4599Cimg4592

細川紙は楮のみを原料とし伝統的な製法で漉かれた紙で、

熟練した技術が必要な様です。ご神体の紙は小川の和紙職人

さんに特に厚く漉いてもらうようにお願いしてます。

外紙は山梨の特殊な和紙を使用しています。今年は10人で

1380枚なんとか作りました。

Cimg4591Cimg4598

12月に三芳野神社の祈祷をしてもらい元旦に「今年も皆さま

にとって良い年でありますように・・」と心を籠めて無料にて

お配りしています。 神社の役員は皆さんボランティアです。

2014年11月27日 (木)

正法寺の大銀杏と岩殿観音

雨が二日続いた後の晴天。木々が輝いてます。

仕事の途中、岩殿山正法寺の大銀杏を見に寄ってみた。

Cimg4558

根周り11m、樹齢700年超えの大銀杏です。この銀杏の黄葉

は他の銀杏より遅い。落葉が始まると周り一面が黄色の絨毯に

なるのです。やっぱ寄るのがちょっと早かったです。

Cimg4545Cimg4557

本堂や釣鐘の写真を撮っていると坂東札所巡礼している人と

出会いました。この際ちょいと説明しちゃいましたよ。ここも我社

の商圏内だし地元の範疇です。

Cimg4547Cimg4548

Cimg4549Cimg4550

Cimg4551Cimg4552

石段を降りて山門を潜り、納経所まで一緒に行きました。

秩父札所巡りは終わったので今度は坂東札所巡りかな?

と思っていたのでいい機会です。すでに本は購入していた。

納経帳を買い求め御朱印を押してもらいました。

Cimg4553Cimg4554

Cimg4560Cimg4561

坂東札所は関東全域なのでそう簡単には巡れないけど頑張り

ましょう。その次は西国札所巡り100観音巡りになる。

さて、結願は何時になる事やら?

Cimg4555Cimg4556

この頃お寺の境内を散策してると落ち着くのですよ。齢をとった

性でしょうか?やぶ用が多くてウォーキングにもサイクリングにも

行けません。只今かなり憂鬱。固定資産税払ったけど車検代は

まだだ。やっぱ憂鬱。来週は寒波襲来で相当冷え込む予想です。

寒いのは嫌いです。憂鬱が三拍子揃い踏みです。今日のブログ

は愚痴ですね・・・・あしからず。

2014年11月23日 (日)

天神様のタカラモノ

三芳野天神でも今日は勤労感謝祭です。寒気も抜けて

穏やかな小春日より。天神囃子が音を添えてくれました。

Cimg4525

Cimg4512Cimg4520

今年も宝物を供えます。宝物とは「田からの物」つまりお米を

代表に畑の物・海の物の事だと宮司はいつも話される。

順位はまずお米、次にお酒、以下海の物、畑の物、果物です。

本殿の前扉も開けられました。この本殿は江戸城二の丸の

東照宮本殿という説が有力になってきました。氏子でないと

撮れない写真をいくつかご披露しましょう。

Cimg4527Cimg4534

Cimg4519Cimg4518

Cimg4517Cimg4516

氏子総代達と天神囃子連による参拝模様です。

Cimg4538Cimg4539

Cimg4540Cimg4541

今年は秋からおみくじも置くようになりました。

Cimg4509Cimg4536

朱塗りの第二期工事は現在進行中です。着工は平成28年

3月からの予定です。鎮守の森、お城の天神様、歴史と文化

的な価値のある、そんな三芳野神社です。

どうか第二期工事のご協力をお願いいたします。

Cimg4532Cimg4528

Cimg4533Cimg4535

数ある彫刻はすっかり色落ちしてしまいました。

 

2014年11月16日 (日)

百名城巡り・№4足利氏館

渡良瀬川CRから足利の街をポタリング。織姫公園内の

もみじ谷の紅葉が始まっていました。

Cimg4441

夏場に足利工業大学まで走った事があり、往復132kmなので

走れない距離ではないが、冬場は日が短くて無理と判断。

車で道の駅はにゅうまで行き起点にする。スタートは9時40分。

昭和橋で利根川を渡り幹線道路は避けて東部伊勢崎線沿いを

走る。館林アメダスにちょいと寄り道。ここの温度はどうしても

輻射熱が気になるよ。東側と北側から撮影。

Cimg4396Cimg4397

Cimg4398Cimg4399

館林の街は素通りして渡良瀬川大橋近くで渡良瀬川右岸

出る。とんでもない向かい風だ。頑張って漕いでも十数キロ

しか出ない。福猿橋で左岸に渡り、足利の街へ降りるまで

向かい風と戦う事40分。まずは足利学校に立ち寄る。

え!「本日無料公開」だって。ついてますね。

Cimg4401_2

Cimg4402

Cimg4403Cimg4407

入徳門裏にチョコットグリーン号を駐輪。 左に孔子像稲荷

学校門横の2本の銀杏の葉の黄葉が始まっている。

Cimg4406Cimg4409

Cimg4408

Cimg4410Cimg4412

中に入ると左に図書館、右に庭園、正面に杏壇門、その奥に

孔子廟。孔子が弟子たちを教えたところに杏の木が植えられ

ていたそうな。ここ学校なので仕方ない、勉強しちゃいます。

Cimg4411Cimg4417

Cimg4414Cimg4415

大きな茅葺屋根の建物が方丈でここが教室ですね。隣にある

のが庫裡で食堂です。ちょっと離れた衆寮は学生の生活の場。

周りは堀で囲まれている。逃げ出せないね。そんなことは考え

ないか!。掘と裏門は正面に行く前に撮った写真です。

Cimg4416Cimg4418

Cimg4419Cimg4420

Cimg4404Cimg4405

裏に回ると 木小屋土蔵菜園北庭園がある。2つの庭園は

築山泉水式庭園というもので南は鶴のはばたき北は亀の水際

だって。そう知ってもそう見えないのは私しゃ愚か者でした。

Cimg4421Cimg4422

Cimg4423Cimg4424

日本最古の学校の裏側に足利氏館跡ばん阿寺がど~んと構

えている。周りは堀で囲まれている。太鼓橋楼門を潜り境内

へ入ると銀杏の大木が目飛び込んでくる。樹齢550年と言わ

れている銀杏は大きすぎてカメラに収まらない。

Cimg4427Cimg4428

Cimg4430Cimg4434

本堂に上がりスタンプを尋ねると「そこにあります、どうぞ」

スタンプは無造作に置いてあった。4つ目の百名城ゲットです。

七五三の家族連れが大勢参拝に来ている。

Cimg4429Cimg4432

Cimg4431Cimg4460

Cimg4438Cimg4437

ばん阿寺を後にして織姫公園へ向かう。駐車場への登り坂は

どうという事は無かったけど紅葉の名所なので細い道をやたら

と車が上がってくる。傍に避けてやったので何度か止まらざる

を得なかった。もみじ谷の散策です。凄い紅葉と思っていたので

ちょっと拍子抜け。きっとまだこれからなのかもしれない。

Cimg4442Cimg4443

Cimg4445Cimg4447

Cimg4449Cimg4448

Cimg4450Cimg4451

織姫神社も初めてなので寄ってみる。町並みが一望できる

高台だ。縁結びの神様とかで若い娘が結構来てたよ。

Cimg4452Cimg4453

Cimg4455Cimg4456

時計を見たら13時を回っていた。冬場は日の入りの時間が

気になる。もう一つの百名城・金山城に寄るつもりだったが、

諦めです。太田2DMで2度訪れているしまだ参加するつもり

なのでその時にスタンプをもらう事にして来た道を戻る。

渡良瀬川CRに出ると楽に30km/hが出る。ご機嫌な追い

風です。来た時の三分の二の時間で道の駅に戻れた。昼飯

抜きだったのでラーメン食べて帰途に着く。

Cimg4457Cimg4458

風は辛いし怖いけど、楽しかったよ。サイクリストとほとんど合わ

なかった。車は私しゃも大好きだけど自転車に乗ると素敵な事

にたびたび出会うのだよ。だから止められない・・・・

車走行距離77.0km、以下自転車

走行距離54.64km/h、走行時間3時間6分。

平均速度17.62km/h、最高速度43.89km/h。

20141115

2014年11月14日 (金)

百名城巡り・№3川越城

今朝のさいたまの最低気温は2.5℃と今季最低。今日は埼玉

県民の日で市の施設もいくつか無料になる。無料という言葉は

良い言葉ですね。昼過ぎに仕事を終えて出かける。日向は暖か

い。まずは興味はないけど美術館へ。やっぱり解らない。二階

に上がると鉄板の上に砂の模様が描かれている。これは鉄板

の振動で不思議な模様が現れる現象でクラドニ図形と言うもの。

美術というより科学だね。こういうのは興味深々。

Cimg4389Cimg4388

Cimg4386Cimg4387

隣の本丸御殿も無料。受付でスタンプをお借りする。川越城

ゲットしました。何度か無料で入っているけど一応見学する。

Cimg4371

Cimg4372Cimg4375

Cimg4385Cimg4394

子どもの頃は武徳殿と呼んでいて遊び場の一つだった。その

頃の広間は柔道場で庭は弓道場だった。もっと昔は学校の

教室の一部としても使われていたと聞いている。さらにその前

はたばこ工場だったこともあるとじっちゃん連中から聞いてい

るけど詳しくは知らない。川越城の玄関が当時のままに残さ

れている貴重な文化遺産だけど、まあ時代に即して臨機応変

に使われていたんだね。今は観光客相手だね。

Cimg4373Cimg4374

2年かけて修復されて入口の銅葺きの屋根は最初はピカピカ

だった。前面の屋根瓦は古いものをそのまま使っているよ。

裏側には新しい瓦も使われている。廊下の板は昔のまま。

漆喰の内壁は見えないけど竹を組むところから再現された。

天井は直さなかったね。ボールの跡が沢山残っている。

Cimg4376Cimg4382

Cimg4383Cimg4384

川越城の玄関裏に後に家老詰所が移築されて何となく城の

中に入ったという感じ。初めての人には独特の雰囲気が味わ

えると思います。観光客はこんな写真を撮るのでしょう。

Cimg4378_2Cimg4379

帰りに富士見櫓跡に寄ってみた。ここも地元では御嶽山と呼ん

でいて 神社がありお稲荷さんもある。三層の立派な櫓があった

らしいが皆詳しくは知らない。子供の頃は堀も深く、防空壕も

あり、ここも当時の遊び場の一つだった。

Cimg4366Cimg4368

Cimg4367Cimg4369

濠は殆ど埋められてしまったけどちょっとだけ残っている。

Cimg4391Cimg4392

地元の百名城をとりあえずゲットして一安心。

さて4番目の百名城は何処へ行こう?

2014年11月12日 (水)

三芳野神社のチラシ

歴史の苦手な私しゃが何で神社のチラシを作らにゃいかん。

と訝しげながらも作っていると思いがけない事が解ってきた。

三芳野神社はもともとは素戔嗚尊とその后神を祀った社だった。

神仏融合の時代でもあり本地蔵という名で地蔵菩薩と共に祀ら

れていたようです。後に地蔵菩薩は十一面観音になり不動明王

と毘沙門天を脇立させた。まあ、戦いの神仏ですな。三芳野神

社の100点以上の宝物は殆どがこの時代の物のようです。

Cimg4350

後に菅原道真公を祀り天神様となるわけですが、ちょいと飛ば

して江戸時代へ。実は江戸城には東照宮が2つあり、その1つ

二の丸の東照宮は「仙波の方へ移築された」と言われている。

これがもとで川越仙波東照宮は江戸城から移築されたと思われ

てきた。近年調査が行われて仙波東照宮は建築された物であり

移築された形跡は無い事が解ったのです。仙波の方というのは

三芳野神社の方であり、この地の本地蔵堂横に本殿が移築され

その南に拝殿が別れて移築されたらしい。本殿は川越城内の

神社となり拝殿は堀の外の現在の水道局辺りに建てられた。

拝殿はやがて川越氷川神社の西に八坂神社として移築される。

この八坂神社には葵の御紋が入ってます。三芳野神社には葵の

御紋は入っていないけど、本殿と拝殿はつながっている物であり

もともと本殿には無かったと考えられます。

Cimg4351Cimg4352

当時書かれた紀行文がありそれによると「天神様は巾二間奥行

三間」と書いてあるので移築された本殿は三芳野神社裏の本殿

であり「徳川家光の命により城主酒井忠勝が寛永二年(1624)

に造営された」と書いてあるのは移築した本殿に拝殿を増築して

権現造りにしたのだろうと思われるのです。つまり三芳野神社は

江戸城二の丸の東照宮の本殿を本殿とする神社という事になる。

私しゃはほんと歴史は苦手ですが何か面白いですね。チラシも

ほぼできました。後は神社総代会の承認を得て印刷し観光案内

所に置いてもらう算段です。本地蔵堂から始まり1300年の歴史

がある天神様こと三芳野神社にこんな凄い謂れがあるなんて、

圧倒的に文化財としての価値が高いと思いませんか?

尚この文は埼玉大学名誉教授の山野清二郎先生の話をもとに

私しゃの想像を交えて書いたものです。異論はあると思いますが

ある意味歴史はロマンですね。

Cimg4363

 

2014年11月 9日 (日)

秩父札所自転車巡礼その5

札所32番から札所34番へ

国道299号に戻り県道209号に入る。この道も4湖4ダム

巡りの時に走った道だ。小鹿野町に入るとわらじカツ丼

が目につく。自転車は夕暮れには危険が増すのでここは

アンパン食べて先を急ぐ。この時期の日の入りは16時半

と早い。長若の信号を右折して走っていくと釣鐘の付いた

重厚な門が現れた。ここが札所32番法性寺。チョコットグ

リーン号は留守番で石段を上ると本堂に着く。お船の観音

様と呼ばれている観音堂はさらに上った所にある。

Cimg4285Cimg4286

Cimg4288Cimg4289

Cimg4290

大きな岩のトンネルを潜り山の上の観音様まで行くことにした。

殆ど行く人はいない。山道を登っていくと前に3人いるのが見え

ほっとするが、それは束の間。岩を登る鎖場だ。こりゃ登山だね。

たどり着いた岩の先に観音様が・・。反対側は断崖絶壁で足は

すくみ腰はひけた。なんとも恐ろしい巨大な岩山の上だ。私しゃ

高所恐怖症なり。

Cimg4291Cimg4292

Cimg4293Cimg4294

Cimg4296

Cimg4299Cimg4297

大日如来様はもっと上にいる。札所31番で耳かきをくれた人と

またお会いした。「サポートするから行きましょう」と言われ仕方

がないので岩場をしっかり鎖を握りしめて登る。先に登ったおば

さんと大日如来様がいる広さ1㎡ほどの頂上に3人で座る。

風があり怖い!お参りすると「今度は大日如来の耳かきだよ」

とまた手作り耳かきをくれた。変なおっさんである。

Cimg4300Cimg4304

Cimg4301

Cimg4302Cimg4303

Cimg4305Cimg4337

そろりそろりと来た道を山門まで戻ると大型観光バスが1台

来ていた。時間をずい分使ってしまったので先を急ぐ。今度は

平坦な道なので速度を上げる。札所33番菊水寺への道は

七福神巡りの時に走った道だ。到着するとここにも大型観光バ

スが止まっていて嫌な予感。少し並んで御朱印を頂き退散する。

Cimg4306Cimg4307

Cimg4341Cimg4338

最後の札所34番水潜寺に行くには歩きなら山越えの近道が

あるが自転車では県道37号で皆野を回るしかない。遠回りだ

けどサイクリングらしくて良い。県道44号から県道28号に曲が

るとまたしても上り坂だ。ファイト!「戦う君の歌を戦わない奴が

笑うだろう・・」狭い上り坂の先にまたしても大型観光バスがいる。

すれ違いができない。自家用車が数台連なっている。自転車も

動けない。札所巡礼は観光じゃないぞ・・・!

やっとこ着いた参道入り口にチョコットグリーン号は留守番。

坂を上がっていくと34観音の石像がずらりと並んでいる。今まで

巡ってきた観音様のお出迎えなり。

Cimg4311Cimg4312

Cimg4314

最後の観音堂で参拝し納経所で御朱印を頂く。ついに結願で

す。ここは西国33霊場と坂東33霊場を合わせた日本百番結

願霊場でもあり金剛杖や菅笠や千羽鶴が供えられている。

変わりゆく物が多い中で遠き古から変わらない物があるとすれ

ばそれは人の「思い」なのだろう。観音様に私しゃの「思い」は

通じただろうか?

Cimg4316

Cimg4315Cimg4317

Cimg4318Cimg4319

Cimg4320Cimg4339

時間は既に16時。道の駅ちちぶまでは約17kmあるので

前後のライトを点滅させて走る。車が飛ばしてすぐ横を走り

抜ける。和銅大橋を渡り国道140号に出ると交通量が多い。

自転車がいるのをちゃんと確認してよね!暗くなり始めた

16時40分無事道の駅に到着。着替えもせず帰途に着き

18時20分に帰宅。

今日の車走行距離101km、以下自転車

走行距離89.62km、走行時間5時間4分。

平均速度17.66km/h、最高速度47.21km/h。

2014117

自転車で2日で巡ったけど札所巡礼は歩きで3,4日かけて巡

礼宿に2,3泊して巡った方が趣も達成感もあるだろうと思った。

車で巡っては川のせせらぎの音も小鳥のさえずりも風のささやき

も聞けない。道端の地蔵様も道標も草花も見えない。観音様は

お堂の中にいるわけではなく自然のあちらこちらにいるのだろう。

そんな声を聞いたり見たりしなかったら巡礼じゃ無いよね。

と言ってもどちらかというと物見遊山だったわけで偉そうには言え

無いが、ちゃんと真剣な願い事もしてきたのだよ。納経帳を我が

家の仏様に収めた。南無観世音菩薩・・・

Cimg4340

今年自転車で巡った「秩父七福神巡り」「秩父4湖4ダム巡り」と

今回の「秩父札所巡礼」を合わせて秩父自転車巡り3部作の完結

です。最後まで読まれた方、お疲れ様です。

きっといいことありますよ。南無観世音菩薩・・・

2014年11月 8日 (土)

秩父札所自転車巡礼その4

7日金曜日だけど仕事休んで再び秩父へ向かう。御開帳

中に最後まで巡りたいと思ったからだ。そして人出の多い

土日は何としても避けたかった。昨日はがでた。夜明け

前に出発すると進行方向に大きな丸いお月さん。5日の月

は閏月に十三夜が2度訪れるミラクルムーン(後の十三夜)

だった。171年ぶり、次回は38年後のミラクルムーン。

何か良い事があるかもしれない・・・・。

Cimg4214Cimg4218

札所24番から札所31番へ

「道の駅ちちぶ」に駐車すると隣の車から車泊のおじさんが起き

出して「お早う」とニコニコ言うのでつられて「お早うございます」

これがまずかった。このおじさんは札所巡りの達人で話が長引

いた。四国、西国、坂東はもちろん地方の山形、青森なんかも

巡っている。何故か秩父だけ残してしまったのだそうだ。話を聞く

事10数分。スタートが若干遅れて7時20分。気温10℃の空気

の移動はメチャメチャ寒い。まず秩父アメダスに寄っておく。

Cimg4224Cimg4226

Cimg4225

佐久良橋を渡って県道72号を少し走ると「観世音」と書かれた

石碑あり。117段あるという石段が目の前に。チョコットグリーン

号は地球ロックして石段を上れば札所24番法泉寺。山門は無く

本堂の両脇に仁王様がいる。8時前なので納経してくれるのか

尋ねてみたら快く応じてくれた。眼下には晩秋の田園、その向こ

うには武甲山。

Cimg4227Cimg4228

Cimg4229Cimg4230

Cimg4231Cimg4329

札所25番久昌寺への道は荒川の流れを見ながら走る。ミューズ

パーク入口までは緩い上りだがその後は下りで難なく着きました。

山門と道を挟んで観音堂がある。観音堂の写真を撮りそこなった。

その奥には弁天池が穏やかに広がっている。弁天様の奥の寺が

納経所。今日は距離が長いのでのんびりはしていられない。

Cimg4232_2

Cimg4233_2Cimg4330

坂を下り柳大橋で荒川を 渡ると急な上り坂。中学生数人が

それぞれ自転車を押している。ここはロードバイクのおじさん

としては上るきるしかないと踏ん張る。何とか上り切ったが

朝から汗かいた。カッコつけるのは容易ではない。影森駅で

踏切を渡り巡礼道を少し走れば札所26番園融寺。御朱印

はもらったけど「朝早くからなんだよ・・!」てな感じの住職に

気分害した。写真も撮らなかったぞ!観音堂の岩井堂は山に

登って行くのだが何か行く気が失せてしまった。

Cimg4234Cimg4331

札所27番大淵寺はすぐ近く。高さが15mあるという大観音だ。

高崎観音、大船観音と共に関東三大観音なんだって。それが

山の上にそびえたっている。綺麗な寺だがここでも少し不快を

感じた。住職は食事中だったのかもしれない。

Cimg4236Cimg4238

Cimg4239Cimg4240

Cimg4235

Cimg4241Cimg4332

札所28番橋立堂は橋立鍾乳洞の入り口の観音堂。背後には

巨大な石灰岩の岸壁がそびえていて霊場にふさわしい。落ち葉

掃きをしていた3人のおばさんは「掃いたのに掃いたように見え

ないね」と笑っていた。今日は風が強いのです。ここのおばさん

達の明るさに救われて元気復活です。

Cimg4246

Cimg4244Cimg4249

Cimg4248Cimg4333

巡礼道を進んだら細い砂利道になってしまったので引き返す。

杉林の細く急な坂を下ってさくら湖から浦山ダムへ流れ出た

浦山川を渡れば札所29番長泉寺。ここのおばさんも落ち葉掃

きをしていた。「ちょっと待っててね、すぐ行くから」きっと奥で

手を洗ってから対応してくれたのだ。28,29番でにこやかに

対応してもらって上機嫌になったよ。

Cimg4247Cimg4250

Cimg4251Cimg4252

Cimg4253

Cimg4254Cimg4334

ここからの道は以前に走ったことがある。裏道を走り武州日野

で国道に出たが「道の駅あらかわ」で小休止。缶コーヒーを飲ん

でいると「僕も自転車乗ってるんです」と青年が話しかけてきた。

Cimg4255Cimg4257

秩父鉄道沿いを白久駅まで走り駅から谷津川に沿って上る。

最初だけ急坂だが後は緩い上り坂。1kmほどで札所30番の

法雲寺だ。 駐車場に自転車ロックして境内に入る。綺麗な庭園

です。10時を回り参拝者が次第に増えてきた。先を急ごう!

Cimg4258Cimg4259

Cimg4261Cimg4260

Cimg4263Cimg4335

札所30番から31番までは18kmあり札所間では一番長い。

三峰口駅へ出てから白川橋を渡り県道37号で北上する。

前回寄らなかった旧道のにえ川宿に寄ってみた。

Cimg4264Cimg4265

新道入口からトンネルまでは長い上り坂だ。軽いギヤで緩く

上る。トンネルを潜れば「道の駅両神温泉薬師の湯」までは

下り基調。県指定文化財の法養寺薬師堂で無事を祈願。

Cimg4266Cimg4267

小鹿野町両神庁舎を左折すると上り坂。峠を一つ何とか越え

国道299号を少し走ると札所31番への上り坂だ。今日は

自転車乗りと未だに遭っていない。坂を下ってきた巡礼さん

に「頑張って!」と2,3度声をかけられる。へとへとになってい

るのがどうやら見破られた感じだ。細い道に車の数が増える。

馬鹿でかい観光バスが道をふさいでいる。冗談だろう・・・・

自転車も進めない。地蔵寺にはお地蔵様が無数に並んでいる。

恐山に匹敵するほど不気味だ。だってすべて水子供養の地蔵

様だよ。どうしてこんなにたくさんの水子がいるの?

Cimg4268Cimg4269

Cimg4270Cimg4271

食事のできる茶屋には大型観光バスが1台止まっている。地蔵寺

先のトンネルを潜ると札所31番観音院の駐車場には大型観光バ

スが2台止まっている。それほど広くない道には乗用車が路上駐車。

ここ観光地?自転車を地球ロックして296段あるという石段を登り

始める。

Cimg4272Cimg4274

馬鹿でかい石の仁王様の山門を潜り、どこまでも続く石段は人

ばかり。石段を登り終え釣鐘を突いてから境内に入る。岸壁の中に

観音堂。清浄の滝の流れる脇には不動明王。岩肌には弘法大師

が彫ったと伝えられる千体仏。

Cimg4273Cimg4275

Cimg4276Cimg4277

Cimg4278Cimg4279

参拝してから納経所に並ぶ。今日初めて並んだ。後ろの人と

話していると「観音様で拝んだ耳かき」と言って手作りの耳かき

をくれた。お返しにポリフェノールたっぷりのチョコを渡す。

奥の院があるけど先の事を考えたらいけなくなった。すでに

12時をかなり回っている。秩父札所の中ではここが一番山深い

かもしれない。ここクライマックスかな?それとも観光地?

Cimg4282Cimg4283

Cimg4284

Cimg4280Cimg4336

ブログ書くのが時間切れです。続きはまたあ・し・た・

申し訳ないけど、疲れちゃった・・・・・・・・・・

秩父札所自転車巡礼はその5でいよいよ結願です。

2014年11月 4日 (火)

秩父札所自転車巡礼その3

札所17番から札所23番へ

札所16番から巡礼道を北に少し走れば札所17番定林寺だ。

古びた観音堂に広い外回廊が付いているので回ってみた。

ここの梵鐘には西国、坂東、秩父百観音の本尊が浮き彫りに

されていて県の重要美術品だと、帰宅してから知った。見たけ

ど写真を撮りそこなった。なんて事だ!疲れが出始めた頃なり。

Cimg4166Cimg4165

Cimg4164Cimg4202

また踏切を渡り国道140号を走れば札所18番神門寺に着く。

国道沿いなのに境内は静寂。

Cimg4167Cimg4168

Cimg4169Cimg4203

また踏切を渡り坂道で荒川方面へ下る。秩父橋の手前に

札所19番龍石寺。 巨大な岩の上に建てられているという。

Cimg4170

Cimg4171Cimg4208

秩父橋の隣にある人道橋「橋上公園」を渡り荒川左岸に出る。

車道で坂を上れば札所20番岩乃上堂。石段の上の入り口で

若い娘が落ち葉掃きをしていた。感心感心!石段を降りると

納経所に10人程人が並んでいた。観音堂は荒川の崖の上に

建っていて、かつては札所19番から船で渡ったとの事。御朱印

をもらう為に並んだが一向に進まない。一番前の人が26冊もの

納経帳を出したのだそうである。人に頼んで御朱印もらっても

御利益無いよね・・。一体全体どういうこっちゃ・・

Cimg4172Cimg4173

Cimg4174Cimg4209

掃除中の若い娘に「巡礼道は走れる?」と聞いたら「行けます」

というので走ったら、畑のあぜ道になってしまい自転車押した。

ここは車道を走るべきだった。県道沿いの札所21番観音寺

駐車場は車で大混乱。道が渋滞している。納経所に行くと26冊

もったおばさんがすでに記帳を頼んでいた。またかよ・・・・

Cimg4175_2

Cimg4176Cimg4210

今度は巡礼道は避けて県道を走り札所22番童子堂へ。

かなり広い駐車場は車で埋め尽くされていて嫌な予感。

自転車を見える場所の木に寄りかからせて境内に入ると

恐ろしい行列ができている。70~80人は並んでいるぞ。

が~ん!!!前の家族づれと後ろのご夫婦と雑談かわ

していたけど、次第にみんな寡黙になった。待ち疲れた頃

やっと順番が回ってきた。30分以上は並んでいたよ。

Cimg4178Cimg4179

Cimg4180Cimg4211

秩父公園橋から来た道に出てミュズパークへの上り坂。結構

辛いが足をつかずになんとか登り切る。登り切った先の広い

駐車場の奥に札所23番音楽寺があった。音楽関係者の参拝

者が多いようだがそんな悠長な事は言ってはいられない。まず

並ぶ。ここも50~60人が並んでいた。先ほど後ろにいたご夫

婦が今度はすぐ前に並んでいた。かなり待たされて御朱印を

もらい高台にある観音堂にお参りする。16時をかなり回ってし

まい、時間切れと諦め道の駅に戻ることにした。

Cimg4181Cimg4182

Cimg4183Cimg4184

Cimg4185_2 Cimg4212

道に出ると車はスモールランプを点灯している。前後のライトを

点滅させて車の後に着いて一気に坂を下る。秩父公園橋を渡

り秩父駅を迂回して道の駅ちちぶに着いたのは17時 ですでに

暗い。昼飯抜きで廻ったのに人の多さは大誤算だった。夕飯に

豚味噌丼・ざるそばセット」を食べながら考えた。

Cimg4188Cimg4187

今夜秩父に泊まっても残り11の札所を回るのは 無理だろう・・・・

御開帳が18日で終わってしまうので駆け込み需要ですね。それに

これから先は距離もあり山もある。食べ終わって帰ることにした。

札所24番から先はまたの機会になってしまいました。19時20分

帰宅。本日の車走行距離118km。以下自転車

走行距離42.21km、走行時間4時間12分。

平均速度14.46km/h、最高速度41.35km/h。

続きは何時になるか解りませんが必ず行きます。ブログに訪問

された方に観音様のご利益がありますように・・・・・

2014112

2014年11月 3日 (月)

秩父札所自転車巡礼その2

札所8番から札所16番へ

国道299号を渡り西武鉄道は潜って越え、生川を上がれば

札所8番西善寺。境内に入ると県の天然記念物コミネモミジ

の大木が迎えてくれる。まだ紅葉していない。紅葉すると入

場料200円だって。もっとも巡礼者は無料との事。車で巡礼

している人とは2,3か所で会う。歩きの人とは一期一会だ。

それがなんとも面白い。「自転車、早いですね」と言われるが

自転車には渋滞も無いし駐車場を探す時間もいらない。

Cimg4132Cimg4137

Cimg4136Cimg4135

Cimg4133Cimg4197

谷を下って上り、西武線沿いに走って鉄道を越えれば札所9番

明智寺。小さな六角堂が可愛い。ここで初めて入間から来たと

言うサイクリストと会った。札所10番への道を尋ねる。

Cimg4138

Cimg4139Cimg4198

国道299号に出て坂氷交差点を右折。県道11号を少し走れば

札所10番大慈寺。石段の下に鍵をかけずに置いたチョコットグ

リーン号が心配になりさっさと済ます。町場は盗難が心配だ。

Cimg4140

Cimg4141Cimg4199

県道を戻り国道を右折した所に札所11番常楽寺。自転車は

坂を上って見える場所に置く。御朱印をもらう人が増えてきた。

Cimg4142Cimg4200

また国道を渡り羊山公園の山裾の細い道を走る。札所11番

野坂寺は大きなお寺で今日は法要があったらしく喪服の人達

が大勢いた。もう昼近い。今日中に札所30番まで巡る予定で

いたけど心配になってきた。チョコを食べ昼飯は抜きで回る。

Cimg4144

Cimg4146Cimg4148

Cimg4143Cimg4201

二つの鉄道を越えて秩父市内に入ってきた。お花畑駅近くに

札所13番慈願寺がある。境内には経蔵があったが時間が

気になり始め入らない。人も多くなってきた。物見遊山の人も

いるのだろう。と言っても江戸時代だって札所巡りは観音信仰

にかこつけた物見遊山の傾向が強かったのだよね?

Cimg4149

Cimg4150Cimg4202

街中の細い一方通行の道を走って札所14番今宮坊へ。神社

を通り、行き過ぎてしまったが今宮神社の奥に観音堂がある。

鳥居があり輪廻塔がある神仏一体の観音堂だね。日本では

神仏分離というのは何かおかしいよね。我が家の墓は曹洞宗

のお寺にあり私は神社氏子でありキリスト協会の幼稚園に通

っていたんだから・・・。

Cimg4153

Cimg4152Cimg4203

次の札所に向かう為に秩父鉄道踏切で電車の通過を待ってい

たら来たのはSLだった。土日祝日に1本だけ運転されている

SLに遭えるなんてラッキー。お花畑駅に急行。鉄ちゃんじゃ

無いけど思わず写真を撮った。やっぱ力強い。迫力あるよ。

Cimg4154Cimg4156

Cimg4155

Cimg4157Cimg4158

白い土塀の観音堂が札所15番の少林寺。秩父には秩父大火

があって実は多くの本堂が焼けてしまい再建した観音堂も多い

のだそうだ。ここは防火のために土蔵造りにしたとの事。

Cimg4159Cimg4200_2

再び鉄道を渡り荒川の方へ下って行く。秩父は細い道が多く

古い街なんだと気が付く。札所16番西光寺は秩父公園橋の

たもとにある。ここには四国88霊場巡りをした事になる回廊が

あると言うが、何だか解らない。

Cimg4160

Cimg4161Cimg4163

Cimg4162Cimg4205

このお寺でお茶の接待を受けました。かなり疲れてきていたので

ホットしました。さてブログを書くのもまた疲れてしまいました。

再び休憩です。

秩父札所自転車巡礼その1

今年は12年に1度の「牛年総開帳」で11月18日まで本尊の

御厨子の扉が開かれ観音様を拝見することができる。春から

知っていて行くつもりだったが期限が迫った。今年行かないと

次回はどうなっているか解らないので急きょ出立する。今年

2月の「秩父七福神巡り」、6月の「秩父4湖4ダム巡り」と合わ

せて秩父路サイクリング3部作が完成する予定です。

Cimg4102_2

2日(日)6時5分車にて自宅を出発すると背後から太陽が登る。

昨日の雨の性で朝靄が立ち込めている。途中靄は消えたが秩父

盆地はまだ朝靄の中だった。7時25分「道の駅ちちぶ」に到着。

Cimg4096_2Cimg4095_2

札所1番から札所7番へ

アンカーUR9チョコットグリーン号を下ろして7時55スタート。

国道140号を北上し大野原交差点を右折。しばらく走ると

札所1番四萬部寺へ着いた。古びた山門だが消失して建て替え

たと言うが県重要文化財の本堂と共に歴史を感じる。巡礼者が

10名程いる。お参りして納経所に入るとそこは売店だね。

札所1番の御朱印が押された納経帳1500円を購入する。

Cimg4097Cimg4098

Cimg4099_2Cimg4100

Cimg4189Cimg4190

正面の巡礼宿前の坂を下り標識に従って走るとやがて上り坂に

なる。秩父らしくなってきたと楽しんでいたのは束の間。傾斜は

どんどんきつくなる。2番目から自転車押したくないと頑張った

けど、ついに力尽きた。ホラ貝を吹いていたおっさん発見。ホラ

貝は趣味と言ったおっさんと一緒に札所2番真福寺まで自転車

押す。山中に静かにたたずむ観音堂脇で汗を拭う。おっさんは

般若心経を唱え始めた。本格的だ!階段を下り反対側のさらに

急傾斜の道で御朱印のある光明寺へ向かう。

Cimg4104Cimg4107

Cimg4106

Cimg4108Cimg4191

緩やかに坂を下っていくと札所3番常泉寺。歩いている人に

「お早う」と言えば「お早う」の明るい返事が返る。悩みがある

から巡礼しているのだろうが皆明るい。私しゃ悩みだらけだよ。

大きな屋根の下に立派な彫り物が見える。長命水は飲めるよ

うだがお腹はあまり強くないので止めておく。

Cimg4111_2Cimg4112

Cimg4113Cimg4192

ふるさと歩道橋で横瀬橋を渡ると無料休憩所。「休んでいきな」

と呼び止められ冷茶を頂く。梅酒漬けの梅と白菜漬けも頂く。

個人のお宅が巡礼者への心配りで提供してくれている。感謝。

Cimg4114Cimg4115

大きなワラジのかかった山門を潜れば札所4番金昌寺。山門の

両脇には風神様雷神様。進むと石仏がやたらと並んでいる。

この石仏群は県指定文化財で1319体あるそうだ。観音堂脇に

子育て観音の石像が・・「人並みに子育てしてきたつもりだけど

なあ!」とつぶやく。つぶやきであってお願いではないよ。観音様

は心の広い慈悲のお方ですが欲望はかなえてくれないよ。

帰りがけ山門を裏側から見たら西国33観世音が祭られていた。

Cimg4116

Cimg4118Cimg4117

Cimg4121Cimg4122

Cimg4119Cimg4123

Cimg4124Cimg4193

県道には出ず山裾の道を行けばすぐに札所5番御歌堂。赤い

山門の後ろに観音堂がポツンと建っている。ここも無人なので

御朱印は長興寺へ行く。

Cimg4126

Cimg4125Cimg4194

坂田の棚田の立札があったが高台に上がらないと道からは

見えない。道標を頼りに走り先に札所7番法長寺に寄る。

本堂は平賀源内の設計とか・・何か仕掛けがあるのだろうか?

きっと何かあると勘ぐってしまう。何しろ平賀源内さんですから。

Cimg4127

Cimg4128Cimg4196

札所6番卜雲寺の観音堂はは坂を登った所にあった。道が

解らなくなっても巡礼者がだいぶ増えてきたので声をかけると

皆教えてくれるよ。ここの観音堂からの眺めは良い。里の風

景の向こうに武甲山がそびえている。

Cimg4131

Cimg4130Cimg4195

ブログ書くのに疲れたよ。とりあえずアップして休憩します。

続きはまた後で・・・・・・。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »